園芸

  • JAバンク新規ご利用特典

    JAバンク新規ご利用特典
  • 自己改革の取り組み

    自己改革の取り組み
  • 【大バナー】 夢郷

    夢郷 ウィジェット
  • あぐりん

    JA新いわての農畜産物情報誌「あぐりん」
  • 【中バナー】JA直売所へ行こう!

    JAカードをJA直売所で利用すると5%OFF!
  • 【小バナー】キッチン

    【小バナー】キッチン
  • 【小バナー】八幡平牛

    【小バナー】八幡平牛
  • Facebookページプラグイン

  • 【中バナー】キャベツ物語

    【中バナー】キャベツ物語
  • 【小バナー】ネットショップ

    【小バナー】ネットショップ
  • 【大バナー】プレゼントクイズ

    【大バナー】プレゼントクイズ
  • 【中バナー】みんなのよい食プロジェクト

    【中バナー】みんなのよい食プロジェクト

ほうれんそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれんそう

商品スペック

名  称雨よけほうれんそう
主な産地八幡平市、久慈市
旬の時期6月~2月

ほうれんそうの歴史

露地ホウレンソウ圃場

葉物の定番「ほうれんそう」 きっかけは栽培に適した気候と大冷害!

JA新いわて管内で広く栽培されている「ほうれんそう」ですが、「八幡平」と「久慈」の2地区が中心です。共通点は「夏季冷涼」な気候で、八幡平では岩手山麓からの“風”、久慈ではヤマセによる“風”の影響、いえ“恵み”があることです。他産地では栽培が難しい夏季でも、冷涼な気候を利用して良質なほうれんそうの栽培が可能なのです。

どちらの地区も昭和55年頃の大冷害をきっかけに、簡易ビニールハウスを利用した「雨よけほうれんそう」として栽培が拡大し、その後「トンネル栽培」や「露地ほうれんそう」、「寒締めほうれんそう」など栽培方法のバリエーションも増えてきました。

栽培方法

ホウレンソウ圃場

形を変えて栽培!目標は周年栽培!

JA新いわてのほうれんそうは、簡易ビニールハウスでの雨よけ栽培が基本です。他の作業との兼ね合いもありますが、年5〜6回転を目標に冬期間の寒締め栽培と組み合わせて栽培されています。

加えて、真夏に気温上昇抑制資材を利用したトンネル栽培を間に入れて栽培する農家や、春と秋を中心に露地栽培に取り組む農家も増えています。

豆知識

血とパワーをつかさどる!

ほうれんそうはカロテンやビタミンA・C、鉄分、マンガン、カルシウム、マグネシウムなどが豊富で体内の血液をつくる重要な増血成分。貧血予防にも欠かせません。漫画「ポパイ」では、ほうれんそうを食べて強くなるシーンがありますが、決して大げさではないかもしれませんね。

ほうれんそう関連商品

ほうれん草うどん

ほうれん草うどん

八幡平ほれりん

八幡平ほれりん

旬の時期

収穫エリア

関連リンク

  • ボトムロゴ
  • 新岩手農業協同組合 TEL:019(699)3311
    〒020-0667 岩手県滝沢市鵜飼向新田7-76
透過画像
Copyright © 2019 JA-SHINIWATE. All Rights Reserved.