給与受取サービス

お客さまの大切な給与を確実にお受け取りいただけます。

JAバンクの便利な給与受取サービス

JAバンクで給与をお受取りいただくと、全国どこでもお引出しができて便利です。全国に約8,100店舗、平日日中に無料で利用できるATMが約69,000台(平成29年3月31日現在 JAバンク調べ)あります。すでに給与受取口座をお持ちの方、これから給与受取口座のご指定をされる方、給与振込をご検討の事業主の皆さまもお近くのJAへお気軽にご相談ください。

ATMのご案内

給与を受取られる方は給与受取サービスを、事業主の皆さまは給与振込サービスをぜひJAにてご利用ください。

ATMのご案内

給与を受取られる方へ

JAに口座があれば(ない場合には新規に口座開設)、給与振込依頼書(各企業様式)をお勤め先にご提出いただくだけで、JAでの給与お受取りの手続きは完了します。JAの窓口等でのお手続きはございませんので、ご来店は不要です。 一部企業におかれましては複数の給与受取口座を指定することができますので、お客さまが現在の給与受取口座を引き続きご利用されたい場合には、第2、第3口座としてJAをぜひご利用ください。

JAに口座を持つとこんなに便利!

総合口座(普通貯金)

「貯める・受取る・支払う・借りる」など暮らしに役立つ機能がたくさん。

総合口座の詳細はこちら

財形貯金

お勤めの方にお勧めの有利な貯蓄。ライフプランにあわせてお選びください。
詳しくはお近くのJAにお問い合わせください。

JAネットバンク

JAネットバンクは、JAバンクがご提供するインターネットバンキングサービスです。

JAネットバンクの詳細はこちら

事業主の方へ

はじめて給与振込サービスを導入される場合も、すでに他行にて給与振込サービスをご利用されている場合でも、JAバンクで給与振込サービスをご利用いただければ、従業員の皆さまにもきっとお役に立ちますので、ぜひこの機会にご検討ください。

給与振込の導入にあたって

  1. 毎月の現金手当が不要になります。
  2. 事務の軽減が図れます。

給与振込をご利用いただくためには

1従業員の方々との事前合意

労働組合(労働組合がない場合は、従業員の過半数を代表する者)との間で「給与等の振込に関する協定書」を締結します(労働基準法との関係です)。

2JAとの給与振込契約の締結

JAと「給与振込に関する契約書」を締結します。

3従業員給与振込口座の指定

従業員の皆さまから振込指定金融機関名、支店名、口座番号を記入した「給与振込口座確認書」を集め、JAに提出してください。 ※JAに貯金口座をお持ちでない従業員の皆さまには、ぜひこの機会に口座開設されることをお勧めください。お手続きの用紙は私どもJAが準備いたします。

給振元受金融機関の役割

kyuyo01

毎月の事務の流れ

kyuyo02