新着情報カテゴリ

  • 自己改革の取り組み

    自己改革の取り組み
  • 【大バナー】 夢郷

    夢郷 ウィジェット
  • あぐりん

    JA新いわての農畜産物情報誌「あぐりん」
  • 【小バナー】キッチン

    【小バナー】キッチン
  • 【小バナー】八幡平牛

    【小バナー】八幡平牛
  • Facebookページプラグイン

  • 【中バナー】キャベツ物語

    【中バナー】キャベツ物語
  • 【小バナー】ネットショップ

    【小バナー】ネットショップ
  • 【大バナー】プレゼントクイズ

    【大バナー】プレゼントクイズ
  • 【中バナー】みんなのよい食プロジェクト

    【中バナー】みんなのよい食プロジェクト

クマにご注意ください!
2019年05月14日(火)

クマにご注意ください

入山する方への注意事項

毎年、山菜・キノコ狩り、登山、渓流釣りや林業作業中のツキノワグマによる被害が見受けられます。特に山菜・キノコ狩りや渓流釣りの場合、採ることに集中してしまうため、ツキノワグマがいる気配に気づかず、突然出会ってしまう危険性が高くなります。

県内の山は、ほとんどがクマの生息域です。クマがいるのは当然と思って山に入ってください。

特に、悪天候の日や沢の音が大きい場所などでは、クマも人の気配に気づかないこともありますので、注意が必要です。

山に入るときのポイント

クマがいっぱい

岩手の山にはクマがいっぱい

岩手の山には沢山のクマが生息しています。入山の際には、出没情報を市町村役場、地元警察署や現地看板で確認し、一人では入山しないようにしましょう。

クマは臆病者!

クマは臆病者

クマはとても臆病です。突然出会うと、クマも驚いて襲ってくることがあります。鈴、笛、ラジオなどで、人間の存在を知らせましょう。また、クマが活動する朝夕には入山を控えましょう。

子持ちは危険

子持ちのクマは危険

子グマには決して近づいてはいけません。必ず近くに親グマがいて、とても危険です。

見たらすぐ逃げる

足跡やフンを見たらすぐ逃げる

新しい足跡やフンを見つけたときには、すぐに引き返しましょう。

クマに対する対策

山でクマに遭わないための8か条

クマ対策に「絶対」はありません。
複数の対策を組み合わせて自身の安全を確保しましょう。

  • その1 単独でなく複数で行動する
  • その2 鈴やラジオで時々音を出しながら行動する
  • その3 絶えず周囲の様子に気を配る
  • その4 音が消される強風時や沢沿いは特に注意する
  • その5 夜間、明け方、夕方の入山は避ける
  • その6 食べ残しは放置せず密封して持ち帰る
  • その7 撃退グッズ(忌避スプレー、鉈など)も活用する
  • その8 地域のクマ情報を確認してから出かける

クマに出会ってしまったら

  • 走って逃げない!背中を見せない!
  • 持ち物(リュックなど)を静かに置いて注意をそらす
  • 目を離さず静かにゆっくり後退する
  • クマとの間に木や岩を挟むようにする
  • 風向きに注意して撃退スプレーを使う
  • クマが攻撃してきたら両手で顔や頭をカバーし、体を丸くして地面に伏せて防御する
クマと遭遇しているイラスト

山や森に入ることは、クマの生活場所に入ることです。
何よりも出遭わない工夫をすることが大切です。

詳細はPDFをご覧ください

PDFダウンロード


本件に関するお問い合わせ先

  • 岩手県環境生活部自然保護課

    電話:019-629-5371

  • ボトムロゴ
  • 新岩手農業協同組合 TEL:019(699)3311
    〒020-0667 岩手県滝沢市鵜飼向新田7-76
透過画像
Copyright © 2019 JA-SHINIWATE. All Rights Reserved.